BELS評価

BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)とは、国土交通省が平成25年10月にまとめた「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」に基づき、第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能を客観的に評価し表示を行う制度としてスタートしました。
今般、建築物省エネ法が公布され国土交通省では新たに「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針(ガイドライン)」を告示として制定し、このガイドラインに基づく第三者認証としてBELSが位置付けられるとともに、評価対象に住宅が追加されました。
評価を受けるとBELS評価書が交付され、省エネルギー性能の高い建築物であることを☆の数と数値で示したプレートを表示することができます。

■業務の内容

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)による評価および評価書の交付

■業務区域

愛知県、三重県の全域
岐阜県、静岡県の各都市計画区域内

■対象建築物

新築および既存の建築物

■業務の流れ

業務の流れ

■審査

審査申請があったときは、申請内容がCI東海の業務区域内であること、提出書類に不備がない事等を確認後受付けし、申請書および図書等に基づき評価を行います。
評価が終了した場合、速やかに評価書を交付します。また、評価結果が記されたプレートを建築物に表示することもできます。

▲このページのトップへ

料金表 必要書類ダウンロード
CI東海イメージキャラクター

CI東海
イメージキャラクター

  • 業務規程
  • 業務約款
  • 料金規程
  • TOP
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 会社案内
  • 採用情報
  • サービス
  • 情報コーナー
住宅性能評価・表示協会