料金表

■住宅性能証明料金

一戸建て住宅   税込額(税抜額)【平成28年8月1日~】

対象住宅 証明基準 審査区分 料金
CI東海で確認済の場合または
確認を同時申請する場合
他機関で確認済の場合
住宅の新築または
新築住宅の取得
省エネルギー性
バリアフリー性
審査が省略できる場合
  1. 設計住宅性能評価書が提出された場合
    または同時申請した場合
  2. フラット35S設計検査通知書が提出された場合
    または同時申請した場合
23,760円 (22,000円) 44,280円 (41,000円)
上記以外の場合 38,880円 (36,000円) 70,200円 (65,000円)
型式住宅部分等製造者認証を取得している場合 12,960円 (12,000円) 23,760円 (22,000円)
耐震性 審査が省略できる場合
  1. 設計住宅性能評価書が提出された場合
    または同時申請した場合
  2. フラット35S設計検査通知書が提出された場合
    または同時申請した場合
31,320円 (29,000円) 61,560円 (57,000円)
上記以外の場合(共同住宅は見積り) 51,840円 (48,000円) 82,080円 (76,000円)
型式住宅部分等製造者認証を取得している場合 20,520円 (19,000円) 35,640円 (33,000円)
既存住宅の取得 省エネルギー性
バリアフリー性
新築時に建設住宅性能評価書・フラット35S適合証明書を
取得している場合
20,520円 (19,000円) 31,320円 (29,000円)
上記以外の場合 41,040円 (38,000円) 61,560円 (57,000円)
耐震性 新築時に建設住宅性能評価書を取得している場合 20,520円 (19,000円) 31,320円 (29,000円)
上記以外の場合(共同住宅は見積り) 51,840円 (48,000円) 66,960円 (62,000円)
住宅の増改築等 省エネルギー性・バリアフリー性 41,040円 (38,000円) 61,560円 (57,000円)
耐震性 51,840円 (48,000円) 66,960円 (62,000円)

◆変更申請は税込10,800円(税抜10,000円)となります。

下記の申請については別途料金が加算されます。
(1)限界耐力計算等の特殊な計算方法による場合(耐震)
(2)地域による加算(検査)

【平成28年8月1日~】

三重県 省エネルギー性・
バリアフリー性(1回)
耐震性(2回)
桑名市、四日市市、鈴鹿市、いなべ市、津市、松阪市、亀山市、伊賀市、名張市、
朝日町、木曽岬町、川越町、東員町、菰野町
なし なし
伊勢市、鳥羽市、志摩市、明和町、多気町、大台町、玉城町、度会町、大紀町、南伊勢町 5,400円(5,000円) 10,800円(10,000円)
尾鷲市、熊野市、紀北町、御浜町、紀宝町 20,520円(19,000円) 41,040円(38,000円)

◆他機関で確認の場合は、1回分加算となります。

【平成28年8月1日~】

岐阜県 省エネルギー性・
バリアフリー性(1回)
耐震性(2回)
岐阜市・羽島市・各務原市・可児市・多治見市・海津市・土岐市・岐南町・笠松町・安八町・
輪之内町・坂祝町
なし なし
大垣市(※注)・瑞穂市・瑞浪市・神戸町・北方町
 ※注 大垣市の3階建ての場合:耐震(1回) 5,400円(5,000円)
5,400円(5,000円) 10,800円(10,000円)
本巣市・山県市・美濃市・関市・美濃加茂市・恵那市・中津川市・垂井町・関ケ原町・損斐川町・池田町・大野町・富加町・養老町・川辺町・八百津町・御嵩町 20,520円(19,000円) 41,040円(38,000円)
上記以外(都市計画区域内) 31,320円(29,000円) 62,640円(58,000円)

◆他機関で確認の場合は、1回分加算となります。

【平成28年8月1日~】

静岡県 省エネルギー性・
バリアフリー性(1回)
耐震性(1回)
湖西市 なし なし
浜松市・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・森町 5,400円(5,000円) 5,400円(5,000円)
島田市・藤枝市・焼津市・牧之原市・御前崎市・吉田町 20,520円(19,000円) 20,520円(19,000円)
上記以外(都市計画区域内) 31,320円(29,000円) 31,320円(29,000円)

◆他機関で確認の場合は、省エネで1回分、耐震で2回分加算となります。

※ 再交付は税込3,000円(税抜2,778円)となります。

▲このページのトップへ