料金表

■次世代住宅ポイント対象住宅証明手数料表

1. 依頼1件当たりの手数料

(消費税別)

対象住宅 適合審査区分 手数料
住宅の新築または
新築住宅の取得
型式住宅部分等製造者認証等を取得しており、ポイント基準への審査を省略できる場合 5,000円/戸
上記以外で
審査を省略できない場合
・断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上 25,000円/戸
・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上又は免震建築物
・高齢者等配慮対策等級3以上(※1)
・劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2(※2)以上
(共同住宅・長屋については一定の更新対策(※3)に適合)    

※1 9-1高齢者等配慮対策等級(専用部分)及び9-2高齢者配慮対策等級(共用部分)
※2 4-1維持管理対策等級(専用配管)及び4-2維持管理対策等級(共用配管)
※3 躯体天井高の確保(2.5m以上)及び間取り変更の障害となる壁または柱がないこと

2. 共同住宅等で住棟の耐震等級、劣化対策等級の適合審査が必要となる場合は見積もりとします。

3. 変更計画に係る証明手数料は、当初手数料の1/2とします。

4. 再交付手数料 3,000円/枚とします。