【平成30年4月1日からの手数料表】

手数料表

■適合証明手数料(フラット35等)

適合証明手数料

別表1 一戸建の住宅、重ね建て・連続建て住宅(戸当たり)
※ 評価活用は、確認検査および建設住宅性能評価(一定の等級を満たすものに限る。)の申請をCI東海に提出された場合。

税込額 (税抜額)

地域区分 A地域 B地域 C地域 D地域
設計検査 通常 5,400円(5,000円)
竣工特例 10,800円(10,000円)
中間現場検査 通常 10,800円(10,000円) 16,200円(15,000円) 31,320円(29,000円) 42,120円(39,000円)
竣工現場検査 通常 10,800円(10,000円) 16,200円(15,000円) 31,320円(29,000円) 42,120円(39,000円)
竣工特例 16,200円(15,000円) 21,600円(20,000円) 36,720円(34,000円) 47,520円(44,000円)
評価活用 5,400円(5,000円)
※ 設計検査において、S基準で省エネルギー基準を適用する場合(低炭素認定住宅、住宅事業主基準適合住宅、性能向上計画認定住宅、BELS認定住宅、省エネ住宅ポイント対象住宅および集約都市開発事業計画認定住宅を除く)は税込10,800円/戸(税抜10,000円/戸)を加算します。
※ 設計検査において、S基準で耐震基準を適用し構造計算の審査を要する場合(建築確認申請で同一の構造計算により確認済証を得たものを除く)は、税込10,800円/戸(税抜10,000円/戸)を加算します。
※ 同一申請者で近傍地(概ね5kmの範囲)を含み、2申請以上であり、同一日に検査ができる場合は、1申請はD・C・B地域順の額とし、他の申請はA地域の額とします。
※ 重ね建て、連続建ての場合は、一戸にB・C・D地域の手数料を適用し、その他はA地域の手数料で算定します。

別表2 共同建て住宅(フラット35登録マンションを除く)(棟当たり)
※ 評価活用は、確認検査および建設住宅性能評価(一定の等級を満たすものに限る。)の申請をCI東海に提出された場合。

税込額 (税抜額)

地域区分 A地域 B地域 C地域 D地域
設計検査 1棟10戸以下 21,600円(20,000円)
1棟11戸以上 2,160円/戸(2,000円/戸)
竣工現場検査 1棟10戸以下 54,000円(50,000円) 59,400円(55,000円) 74,520円(69,000円) 85,320円(79,000円)
1棟11戸以上 5,400円/戸
(5,000円/戸)
5,400円/戸+5,400円
(5,000円/戸+5,000円)
5,400円/戸+20,520円
(5,000円/戸+19,000円)
5,400円/戸+31,320円
(5,000円/戸+29,000円)
竣工現場検査
評価活用
1棟10戸以下 43,200円(40.000円)
1棟11戸以上 4,320円/戸(4,000円/戸)
※ 設計検査において、S基準で省エネルギー基準を適用する場合(低炭素認定住宅、住宅事業主基準適合住宅、性能向上計画認定住宅、BELS認定住宅、省エネ住宅ポイント対象住宅および集約都市開発事業計画認定住宅を除く)、10戸以下は税込10,800円/棟(税抜10,000円/棟)を、11戸以上は税込1,080円/戸(税抜1,000円/戸)を加算します。
※ 同一申請者で近傍地(概ね5kmの範囲)を含み、2申請以上であり、同一日に検査ができる場合は、1申請はD・C・B地域順の額とし、他の申請はA地域の額とします。

別表3 共同建て住宅(フラット35登録マンション・賃貸住宅)(棟当たり)
※ 評価活用は、確認検査および建設住宅性能評価(一定の等級を満たすものに限る。)の申請をCI東海に提出された場合。

税込額 (税抜額)

地域区分 A地域 B地域 C地域 D地域
設計検査 1棟10戸以下 19,440円(18,000円)
1棟11戸~20戸 22,680円(21,000円)
1棟21戸~50戸 44,280円(41,000円)
竣工現場検査 1棟10戸以下 47,520円(44,000円) 52,920円(49,000円) 68,040円(63,000円) 78,840円(73,000円)
1棟11戸~20戸 57,240円(53,000円) 62,640円(58,000円) 77,760円(72,000円) 88,560円(82,000円)
1棟21戸~50戸 109,080円(101,000円) 114,480円(106,000円) 129,600円(120,000円) 140,400円(130,000円)
竣工現場検査
評価活用
1棟10戸以下 36,720円(34,000円)
1棟11戸~20戸 44,280円(41,000円)
1棟21戸~50戸 84,240円(78,000円)
※ 賃貸住宅は、連続建て・重ね建てを含みます。
※ 設計検査において、S基準で省エネルギー基準を適用する場合(低炭素認定住宅、住宅事業主基準適合住宅、性能向上計画認定住宅、BELS認定住宅、省エネ住宅ポイント対象住宅および集約都市開発事業計画認定住宅を除く)、10戸以下は税込10,800円/棟(税抜10,000円/棟)を、11戸~20戸は税込12,960円/棟(税抜12,000円/棟)を、21戸~50戸は税込24,840円/棟(税抜23,000円/棟)を加算します。
※ 51戸以上は、別途見積りによります。
※ 同一申請者で近傍地(概ね5kmの範囲)を含み、2申請以上であり、同一日に検査ができる場合は、1申請はD・C・B地域順の額とし、他の申請はA地域の額とします。

▲このページのトップへ

別表4 中古住宅・リフォーム

税込額 (税抜額)

A地域 B地域 C地域 D地域
66,960円 (62,000円) 72,360円 (67,000円) 87,480円 (81,000円) 98,280円 (91,000円)
※ 中古住宅で耐震評価基準の審査が必要な場合、またはリノベ、リフォーム一体型および賃貸住宅リフォームは、別途見積りとなります。

別表5 検査対象地域

A地域 B地域 C地域 D地域
愛知県 全地域
三重県 桑名市、四日市市、鈴鹿市、
いなべ市、津市、松阪市、亀山市、
伊賀市、名張市、朝日町、木曽岬町、
川越町、東員町、菰野町
伊勢市、鳥羽市、志摩市、
明和町、多気町、大台町、
玉城町、度会町、大紀町、
南伊勢町
尾鷲市、熊野市、紀北町、御浜町、
紀宝町
岐阜県
都市計画区域内
岐阜市、羽島市、各務原市、可児市、
海津市、多治見市、土岐市、岐南町、
笠松町、輪之内町、安八町、坂祝町
大垣市、瑞穂市、瑞浪市、
神戸町、北方町
本巣市、山県市、美濃市、関市、
美濃加茂市、恵那市、中津川市、
垂井町、関ケ原町、揖斐川町、池田町、
大野町、養老町、富加町、川辺町、
御嵩町、八百津町
A・B・C地域以外
静岡県
都市計画区域内
湖西市 浜松市、磐田市、袋井市、
掛川市、菊川市、森町
島田市、藤枝市、焼津市、牧之原市、
御前崎市、吉田町

共通事項
※ 確認の検査と同時検査の場合はA地域の手数料です。
※ 共同建て一棟の戸数は建設戸数に関わらず、適合証明対象戸数で算定します。
※ 宿泊を要する等特別な場合は、別途見積りとなります。
※ 証明書再交付は税込3,000円(税抜2,778円)となります。

▲このページのトップへ